www.kifkite.com

店頭で使用する時にもれなく経験したことがあるかと察しますがレジの担当者が理解していないことでいったいどの紙を利用者の方へ提示するべきかわかっていないことがあるはずです。というのは、クレジットを使用するとカード端末3枚の明細が印刷されるからでこれらのうちどれをカード利用者に対して渡してよいものかどうか迷うという話です。複数枚の紙の意味・・・上記の3枚のレシートの正体とはは?をまとめると下の通りです。1利用者へ渡す明細レシート。2店舗で保管する使用明細。3カード会社保管用明細(記名する紙)。通常は当然客へ保管して頂く使用明細をもらうのですがごくたまに違う利用明細の方をカード利用者に対して勘違いして渡すようなパターンや、サインされた側の紙を渡すようななんていう痛恨のミスもあります。これはパート店員などや、いつもクレジットというものが利用されるケースの少ない店舗で会計する際クレジットを使用するとこのような店舗従業員の焦りが見れるだろう(笑)。いつか違う方の明細レシートというものを提示してきた際にはやさしく「こちらじゃありませんよ」と一言言ってください。

Link

Copyright © 1996 www.kifkite.com All Rights Reserved.